不動産売却で現金化!|不動産投資会社に聞いてみよう

男の人

不動産会社に任せる

電卓と硬貨

不動産を購入しても入居者がいないと家賃収入を得ることができません。家賃収入が見込めなくなったときは不動産売却をしてもいいのですが、ローンを完済できないときは損失になってしまうので売却できません。このような問題になったときは一括借り上げを検討してみてもいいかもしれません。一括借り上げというのは不動産会社に不動産の権利を譲って一定量の家賃を貰える方法です。空室になっている部屋が合ったとしても一定量の家賃収入を得られるので安心できますし、不動産の修繕や維持費などは不動産会社が全て支払ってくれます。こちらにはメリットが大きいので一括借り上げを利用する人が多くなっています。しかし、一括借り上げは不動産会社に権利を譲ることになるので家賃を引き下げられる場合があります。家賃を下げられてしまうとその分収入が減ってしまいローンを完済できなくなる可能性が高くなります。また、家賃の引き下げを断ってしまうと一括借り上げの契約が打ち切られることも多いです。他にも不動産会社が倒産してしまう可能性もあります。倒産してしまうと敷金や振り込まれた家賃を取り戻すことは不可能なので注意したほうがいいです。一括借り上げをするときは評判の良い不動産会社を利用したほうがいいです。信用できるような不動産会社なら安心して不動産を預けられるでしょう。口コミを確認することである程度の評判を知ることができます。友人や知人から聞いてみることでも確認できます。